• トップ /
  • 海外旅行先で充電器を使う場合

海外旅行先での充電器について

海外旅行先で充電器を使う際は、コンセントの形状、電圧、Hzに注意する必要があります。Hzに関しては、国内仕様品のほとんどが50Hzと60Hz両方に対応しているため問題なく利用できます。しかし、電圧に関しては、100Vにしか対応できないものが多くあります。その場合は、変圧器を併用するか240Vまで対応できるものの購入が必要になります。また、国内で発売されている充電器のコンセント形状は、アメリカと同じタイプのものですから、海外旅行先の空港などでも意外と簡単に変換プラグが手に入りやすい環境にあります。

旅行先での充電器使用

ビジネスホテルにはほとんどベッド周りや机周り、洗面所にもコンセントが付いておりどこでも充電器をさすことができます。たまに旅館などでは少し離れた位置にコンセントがある場合もありますがコンセントはどのようなタイプの客室にもついているので充電ができます。一番困るのは旅行中に観光中で充電が切れることを経験した人は多いと思います。そこでモバイルバッテリーの使用をおすすめします。乾電池を入れて充電できるもの、あらかじめUSBコードなどで充電をしておいて使えるものもあって1回分の充電ができるもの、2回分の充電ができるものなど種類がありますのでお好みで選ぶことができます。スマートフォン以外にもデジカメやウォークマンなども充電のコードがあれば充電ができるのでこれらを旅行で持ち運ぶ方にはおすすめします。

↑PAGE TOP